福島

南相馬市立総合病院

南相馬市立総合病院の診療科目は、内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/リウマチ科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科があります。ベッドは230床で、ぬくもりを感じる治療を提供しています。1日の外来患者数は357名、1日の入院患者は175名います。包括性を重視しています。オーバーワークしない10:1を使い、看護師長も新人看護師まで助け合って看護にあたっています。

福島県立宮下病院

福島県立宮下病院の院内スタッフは30人勤務しています。使命感のある看護を実施しています。1日に外来に訪れる方は65.7人で、外来の患者が心を許して通院できるような環境を目指しています。

公立大学法人福島県立医科大学附属病院

公立大学法人福島県立医科大学附属病院には、778床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。778床の病床が完備されており、治療を受ける患者の精神的なサポートも大事にしています。看護体系は7:1を取り入れており、職に就く看護師がオーバーワークしない環境への配慮があります。

公立小野町地方綜合病院

公立小野町地方綜合病院の診療科目は内科/皮膚科/リウマチ科/小児科/外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/婦人科/麻酔科完備されており、外来受診をする患者に対し、間違いがなく丁重な看護活動を意識しています。保険医療機関/国民健康保険療養取扱機関/老人健康法/労災保険法/結核予防法/優生保護法/精神衛生法/伝染病予防法/生活保護法/児童福祉法/母子保健法/身体障害福祉法/学校保健法/小児慢性疾患治療の指定があり、認定されている医療を行っています。

福島労災病院

福島労災病院の病床は406床備えられており、治療が必須な患者が納得のいく医療に当れるよう、最善を尽くしています。家庭を持つ看護師に欠かせない託児所はあります。付近の保育所のこともチェックしてみましょう。看護部では、239人の看護師がおります。ブランクのあるナースも新人看護師も力いっぱい看護に就いています。

福島県立医科大学附属病院

福島県立医科大学附属病院の病床数は778床備えられており、入院している患者やその家族の心労も思いやった看護を心がけています。災害拠点病院選定(平成8年11月29日)/特定機能病院承認(平成7年4月1日)/エイズ拠点病院選定(平成6年11月1日)/日本医療機能評価機構認定(平成18年12月18日)/都道府県がん診療連携拠点病院指定(平成19年1月31日)/救急病院認定(平成20年2月12日)/肝疾患診療連携拠点病院(平成21年8月1日)などの厚生労働省からの指定を受け、周りの医療施設との連携を重視ています。看護部内は交替制を取り入れており、看護師が活躍しやすいナースステーション作りに努めています。