大分

西田病院

西田病院内では、地域住民に信頼される病院を担えるよう、近接性を重視した医療を提供しています。二次救急指定(輪番)/労災指定/公務災害指定/母体保護指定/生活保護指定/更生医療/育成医療/児童福祉法指定/身体障害者福祉指定/被爆者一般疾病医療機関/精神医療(外来)/養育医療指定の厚生労働省からの指定を受けた病院として、厚生労働省から指定された医療には欠かすことのできない医療を実行しています。看護部では働きやすい原則3交替を用いています。オフの充実も配慮した勤務形態を目標にしています。

大分赤十字病院

大分赤十字病院は、近隣住民に頼りにされる病院を考え、近接性を大事にした治療を実施しています。日本医療機能評価機構からの評価を受けていません。日々、医療の質を高め、職員全員で質の良い医療を届けています。

大分大学医学部附属病院

大分大学医学部附属病院のベッドは604床あります。治療を必要とする患者が充実した看護に当れるよう、最大限尽くしています。1日の外来患者数は1013名になります。治療はもちろん、これ以外の総合的な看護もも忘れません。